スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
TROPIC OF OLDIES
2009-06-29 Mon 21:18
夏も近づきレコードバッグ内衣替えをしておりました。

ところで俺のDJセットは大体以下のパターンに分けられます。

①UKロック(80's~NOW)
②70'sPUNK(町田でしかかけない)
③70'sSOUL(ロック系以外のパーティー用)
④60's(MODS寄り)
⑤60's(オールディーズ)

③は最近めったにかける機会ありません。
今年に入ってからはオープンに④、
メインタイムに①のパターンでした。

で、今後夏に大活躍なのが⑤。
④との違いは大まかに言うと
④:R&B
⑤:R&R
でしょうか。

この⑤をどのタイミングで繰り出そうか思案中なのです。

OLDIESは掘り始めると蟻地獄の深すぎるジャンルなのですが、
DJ的見地で言うと重要なポイントはリズムとコーラスなんですね。

コレを押さえようとするとベタではありますが結局のところ
リズム:PHIL SPECTER(WALL OF SOUND)
コーラス:GOFFIN&KING(BRILL BUILDING一派)
にトドメを刺すのかなと。
(BEACH BOYSはその後の世代という事で省きます)


そんな何曲か

まずはPHIL SPECTORと言えば、のコレ(個人的に世界一好きな曲)


80'sにコレを演ろうとしたのがこの人。BREAKAWAYだけじゃありません。


続いてGOFFIN&KINGと言えば、のコレ


と、頭のコーラスが最高!のコレ


作業中のレコードから
s-DSCF0644.jpg

日本人アーティストのオールディーズカバーアルバムでは最高峰でしょう。
THE VENUS「SURRENDER TO YOU!」と
収録曲"APPLE,PEACHES,& PUMPKIN PIE"の原曲
JAY & TECHNIQUESの7インチ。
オリジナルを追いかけるのが楽しくてしょうがなくなるのです。

余談ですが、昔VENUSのCONNYさんとラジオの仕事で
御一緒させて頂いた時、
俺が「SURRENDER TO YOU!が大好きで・・・」と熱弁振るったら
「私も自分のアルバムではあれが一番好き」と言ってくれて
めっちゃくちゃ嬉しかった思い出があります。

あ~早く夏来ないかな~



スポンサーサイト
別窓 | MITCH | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<TSUKIJI 四十路前 | HankyPanky | サタデイナイトダイジェスト>>
コメント
あぁ、私の憧れ60's!
今までなかなか機会が無くて、掘れてないジャンルです。
ぜひレクチャーして頂きたいっ!
2009-06-29 Mon 23:49 URL | erica #-[ 内容変更] | top↑

>erica
コレはまだ初級編ね。
俺もまだまだ極めてません。
2009-06-30 Tue 05:21 URL | MITCH #-[ 内容変更] | top↑

コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| HankyPanky |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。