スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
毒食わば皿まで
2008-02-03 Sun 17:59
DJなんてのをやっているといろんなイベントのブログやHPを
覗く事も多いんですが、その中で大御所大貫憲章さん率いる
KENROCKSのHPは結構参考にしてまして、BBSやブログでは
やはり深~いお言葉を残されているんですよ。

最近のブログで日本のロックは本当に定着したのか?といった旨の
テーマで意見を書いてらして、その内容が常々考えている事とほぼ同じだったので
「あぁやっぱりな」と同感してしまいました。
詳しくはここでは触れません。気になった方はKENROCKSで検索を、御一読を
オススメします。

そして面白い事にそれと真逆であろう事をなんとタイムリーに現在発売中の
ロッキングオンジャパンが書いてました。巻末の方、編集長山崎洋一郎氏の
コラムで。
曰く、日本のロックは学習の季節を終えたと、洋楽からの影響、呪縛からようやく脱した、
とする内容です。ロック、ポップと記す辺りに氏の知恵を感じたりします。
こちらもこれ以上詳しい事は触れません。興味のある方は書店にて
御一読をオススメします。

ジャパンの書いてることに頷ける部分もあるんです。
若干の年数ですが、音楽業界のシステムを学んだ立場としては
「違うんだけどなあ」なんて思いながらそれを「ロック」として紹介しなければ
仕事として成り立たない状況、そのジレンマも理解できます。
これはジャパンに限った事でもないでしょうし、
実際いろんな雑誌のいろんなライターさんの苦労話を聞く機会も数多くありました。

どちらが共感できるとかはそれぞれでいいと思います。
個人的に思うのは乱暴な言い方になるかも知れませんが、
日本のメジャーでロックは絶対に定着しないという事です。
但し、アンダーグラウンドでは日本にロックは十分定着、更に成熟の域まで
達していると確信しています。それはもう惚れ惚れする位に。

えっ?とか、どういう事?って思った方、ハンキーやブージーにおいで下さい。
朝までお話しましょう(笑)。来るわきゃないか。

で、大事な事はいろんな意見、考えを吸収した後で
「じゃ、お前はどうするの?」と自問自答する事だと思うんです。

DJと名乗っている以上、するべき事は限りない愛情と強い確信を持ち、
そして自己満足で終わらないプレイをブースで続けていく事だと思ってます。

日本のロック創世記の超優秀学習集団にして究極の粋な不良。
俺には温故知新がまだまだ足りないのです。


スポンサーサイト
別窓 | MITCH | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<R'n'Rは不思議なCIRCLE!? | HankyPanky | プレイリスト MITCH 2/1>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| HankyPanky |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。